TOP

コラム一覧

コラム詳細

【2024年度最新版】経済産業省が所管する補助金おすすめ3選 

補助金

経済産業省が所轄する補助金おすすめ3選

注目すべき3つの補助金の概要を徹底解説!

【目次】

経済産業省が提供する補助金は、日本の企業の成長を支える強力な後押しとなります。これらの補助金を活用することで、事業の革新、持続可能性、競争力の向上を図ることができます。

本記事では、特に注目すべき3つの補助金事業「ものづくり・商業・サービス生産性向上推進補助金」、「小規模事業主持続化補助金」、「成長型中小企業等研究開発支援事業」を取り上げ、それぞれの事業の概要と魅力を掘り下げていきます。

補助金の活用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。


弊社では補助金の申請サポートを行っています。初回相談は無料ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

ものづくり・商業・サービス生産性向上推進補助金

この補助金は、中小企業や小規模事業者が抱える生産性の課題を解決し、持続可能な成長を実現するための支援を提供します。新しい技術やサービスの導入、ビジネスモデルの革新を通じて、事業の競争力を高めたい企業には最適な選択肢です。

概要

枠・類型補助上限額補助率
省力化(オーダーメイド枠)750万円~8,000万円1/2、2/3
製品・サービス高付加価値枠(通常類型)750万円~1,250万円1/2、2/3
製品・サービス高付加価値枠(成長分野進出類型)1,000万円~2,500万円2/3
グローバル枠3,000万円1/2、2/3

以下を満たす場合

  • 付加価値額 年平均成長率+3%以上増加
  • 給与支給総額 年平均成長率+1.5%以上増加
  • 事業場内最低賃金 地域別最低賃金+30円以上

公式サイト:ものづくり・商業・サービス生産性向上推進補助金

期間

(17次締切)令和6年2月13日~令和6年3月1日
(18次締切)令和6年3月1日~令和6年3月27日

【3月21日追記】
令和6年能登半島地震を受けて、被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象に18次公募の申請受付期間を延長しています。対象者は5月9日まで申請が可能となりますので、ぜひご検討ください。

この補助金事業は、技術革新やサービス改善を通じて、中小企業の生産性向上を目指すプロジェクトに対して資金を提供します。特に、IoTやAIなどの先端技術を活用した生産性の向上、エコフレンドリーな製品開発、新しい顧客体験の創出など、幅広い分野での申請が可能です。成功のカギは、事業計画の明確性とイノベーションの度合いにあります。補助金申請代行会社を利用することで、事業計画のブラッシュアップや申請書の適切な作成支援を受けることができ、採択の可能性を高めます。


中小企業におすすめの補助金につきましては、以下の記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

小規模事業主持続化補助金

地域経済の活性化と小規模事業主のビジネスチャンスの拡大を目的としています。この補助金を利用することで、マーケティング活動や設備投資、店舗改装など、事業の持続化に必要な様々な取り組みが支援されます。

概要

類型通常枠賃金引上げ枠卒業枠後継者支援枠創業枠
補助率2/32/32/32/32/3
補助上限50万円200万円200万円200万円200万円
インボイス特例50万円 インボイス特例の要件を満たしている場合は、50万円を上乗せ

公式サイト:小規模事業主持続化補助金

期間

令和6年2月9日~令和6年3月14日

地域に根ざした小規模事業主が、自らのビジネスを持続的に成長させるために欠かせないこの補助金。新しい商品やサービスの開発、販路拡大、店舗の魅力向上など、事業の競争力を高めるための取り組みを支援します。採択されるプロジェクトは、地域社会への貢献度や事業計画の実現可能性が高いものが選ばれます。専門の代行会社と協力することで、地域の特性を活かした事業計画の策定や、申請書類の質を高め、成功に近づけることができます。

成長型中小企業等研究開発支援事業

革新的な研究開発を推進し、新たな価値を生み出すことを目指す中小企業やベンチャー企業を対象にした補助金です。この補助金により、将来の成長が期待される技術開発や製品開発が、経済的な支援を受けて加速します。

概要

補助金額上限 単年度:~4,500万円 2年度合計:~7500万円 3年度合計:~9750万円

補助率 2/3

公式サイト:成長型中小企業等研究開発支援事業

期間

令和6年2月16日~令和6年4月16日

未来を見据えた革新的な技術や製品の開発を行う企業にとって、この補助金は強力な後押しとなります。特に、環境技術、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)などの分野で、社会的な課題解決に貢献するプロジェクトが評価されます。研究開発は多大な時間とコストがかかるため、この補助金による支援は、リスクを低減し、イノベーションの速度を加速させることができます。代行会社の専門知識を活用して、研究開発計画の精度を高め、採択率を向上させましょう。


観光庁が所轄するおすすめの補助金につきましては、以下の記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

まとめ

経済産業省の補助金事業を最大限に活用し、事業の可能性を広げる一歩を踏み出しましょう。専門的な知識と経験を持つ補助金申請代行会社と共に、成功への道を切り開くことができます。


補助金オフィスでは、ものづくり経済産業省や観光庁所轄の補助金などの申請サポートを行っています。累計100件以上の採択実績と90%以上の採択率があります。事前準備から補助金交付後の報告書まで一気通貫で素早く確実にサポートさせて頂いております。詳しいサービス内容につきましてはこちらをご覧ください。

初回相談は完全無料となっています!ぜひ下のボタンからお問い合わせください。