TOP

コラム一覧

コラム詳細

【2024年4月最新】券売機を省力化投資補助金で導入できる!券売機の導入方法と選ぶポイントを徹底解説!

省力化補助金

中小企業省力化投資補助金 券売機 製品カタログ

【目次】

中小企業省力化投資補助金で券売機が導入できる!券売機の導入方法と用途別の選ぶポイントを徹底解説!

今回は中小企業省力化投資補助金を使って券売機を導入する方法について解説します。

補助金を活用できればコスト面での負担を大幅に抑えることができるため、コスト削減の方法をお探しの事業者様は、ぜひ補助金の活用をご検討ください。


弊社では補助金の申請サポートを行っています。初回相談は無料ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

中小企業省力化投資補助金とは?

中小企業省力化投資補助金とは中小企業等の付加価値額や生産性向上を図るとともに、賃上げにつなげることを目的として、経済産業省の中小企業庁が主体となって交付する補助金です。

中小企業庁が発表する製品カタログに掲載されているIoT、ロボット等の省力化に効果があるとされる製品を導入するための事業費等の経費の一部が補助されます。

単体で省力化や自動化に繋がる製品が対象となるため、ソフトウェアのみの製品や他の製品と組み合わせて初めて効率化が可能となる製品等は補助対象外です。

令和5年度補正予算が閣議決定され、2024年度から始まる補助金の一つです。中小企業省力化投資補助金への予算額が1000億円と大きいことから、採択される件数が多いと予想されるため、積極的に活用したい補助金です。

中小企業省力化投資補助金に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

【3月29日更新】中小企業省力化投資補助金の補助額や要件を徹底解説!!

補助金で導入できる券売機とは?

製品カテゴリに関する要領では、今回省力化投資補助金で導入できる券売機は、注文受付や券類の発行や支払・決済業務を自動的に行う製品として説明されています。

券売機の製品カテゴリの要領(一部抜粋)

対象業種
飲食サービス業

対象業務プロセス
注文受付

利用が想定される中小企業
主に従業員による事前オーダー方式で注文を受け付けていた飲食店等の事業者

価格と導入費用
数十万~数百万円程度で導入可能。設置費用は数万~数十万円程度。

省力化投資補助金を活用して券売機を導入するには?

省力化投資補助金を利用するためには必要な書類を提出しなければなりません。その際に必要となる事項として以下の三点挙げておきます。

・カタログからの選択
・人手不足の状態にあることの確認
・省力化実施のための事業計画作成

カタログからの選択

省力化投資補助金が交付されるためには、導入する製品が補助対象としてカタログに登録されている必要があります。またその購入先となる販売店についても、あらかじめ当該製品を取り扱う事業者としてカタログに登録されている必要があります。

人手不足の状態にあることの確認

以下のいずれかに当てはまるものを選択し、省力化を進める必要があることを事業計画の中で説明します。

①限られた人手で業務を遂行するため、直近の従業員の平均残業時間が30時間を超えている。
②整理解雇に依らない離職・退職によって従業員が前年度比で5%以上減少している。
※ただし、非正規雇用が主体の事業者については総労働時間を従業員数で代替することとする。
③採用活動を行い求人を掲載したものの、充足には至らなかった。
④その他、省力化を推し進める必要に迫られている。


省力化実施のための事業計画作成

カタログに掲載されている製品を用いて、労働生産性の向上目標を達成する見込みの事業計画を作成する必要があります。また事業計画の中では以下の三点について説明しなければなりません。

①導入製品の使用方法について
②製品の導入により期待される省力化の効果
③省力化により既存業務から抽出できると期待される時間・人員の使途

選ぶポイントとおすすめの券売機事業者

券売機と一重に言っても様々なものがあります。券売機の選ぶポイントとカタログに掲載されると予想されるおすすめの券売機を紹介します。

選ぶポイント

券売機を選ぶ際に考えるべきポイントとしては「券売機で何をしたいか?」ということです。券売機の機能の分類としては以下のようなものが挙げられます。

・1000円のみ対応か全札対応か?
・ボタン式かタッチパネル式か?
・多言語対応があるか?
・複数メニューの設定が可能か?

お店のやりたいことに沿った券売機を選ぶのが失敗しないコツです。

おすすめの券売機3選

BOSTEC

省力化投資補助金 券売機 製品カテゴリ

BOSTECは、券売機・両替機の専門メーカーです。券売機は4つの機種が用意されており、大型モニターを搭載するモデルや背面扉のあるバックヤード運用を想定したモデルなど、ニーズに合ったものが選べます。

芝浦自販機

省力化投資補助金 券売機 製品カテゴリ

芝浦自販機は、券売機や自動販売機を取り扱うメーカーです。開発や製造、メンテナンスまで一貫しており、保守やスポット修理サービスも用意されています。券売機の種類が多く、ボタン式とタッチパネル式の両方を取り扱っている他、キャッシュレス決済や背面操作機能を備えたモデル、更には卓上式のモデルもあります。

グローリー

省力化投資補助金 券売機 製品カテゴリ

グローリーは入出金・計数機器や両替機など様々な機能を取り扱っています。券売機は6つの機種があり、大型のタッチパネル式のモデルからカウンターなどにもおけるコンパクトなモデルまであり豊富です。

まとめ

省力化投資補助金を利用することで券売機を最大半額で導入することができます。しかし、省力化投資補助金の利用には事業計画書の作成が必要です。 

補助金申請支援会社を利用することで、事業計画書の作成の手間を省くことができ、また採択率も上がりますので、積極的に利用することがおすすめです。


補助金オフィスでは、補助金の申請のみでなく、申請時の書類作成支援から交付申請、採択後の実績報告までトータルサポートを行なっています。詳しいサービス内容についてはこちらをご覧ください。

ものづくり補助金を中心に、幅広い補助金の採択実績がございますので、申請を検討中の事業者様は、ぜひお気軽にご相談ください。初回相談は無料です。


会社名株式会社Essencimo
代表取締役杉田龍惟
設立日2019/04/15
所在地東京都千代田区麹町1-6-3 クレール麹町402
資格認定支援機関取得済み