メール

お問い合わせ

TOP

コラム一覧

コラム詳細

【ベンダー様向け】中小企業省力化投資補助金申請支援を行っています!

省力化補助金

省力化補助金の支援内容

省力化補助金の申請支援なら補助金オフィス

補助金オフィスでは、全国のベンダー様を対象に補助金の申請サポートを行っております。
補助金を活用して営業効率を上げたい・販路を拡大したいといった方はぜひ一度ご相談ください。初回相談は無料です。

本サービスは、省力化投資補助金を用いて、製品を販売したいメーカー様・代理店様等向けの内容です。

本記事の情報は4月30日時点での情報です。最新情報につきましては中小企業庁のHPよりご確認ください。

中小企業省力化投資補助金公式HP

中小企業省力化投資補助金とは?

中小企業省力化投資補助金とは、売上拡大や生産性向上のために、人手不足で悩む企業に対して省力化投資を支援する補助制度のことです。

ロボットやIoT、AIなどを活用した機械の導入を支援することで、中小企業等の付加価値額や生産性の向上を図り、これらの企業での賃上げを促進することを目的としています。

省力化補助金のポイント

  • 最大補助額1,500万円
  • 令和6年4月より公募開始予定(5月1日時点では公募開始せず)
  • 2か月に1度の頻度で公募予定
  • カタログ掲載の商品から選んで機械などを導入
  • 12万件程度の採択を予定

省力化投資補助金の補助上限額・補助対象経費・補助要件などの詳細につきましては下の記事で紹介していますので、併せてご覧ください。

【営業提携を行い補助金を活用して営業効率アップ&販路拡大!】

握手をしている様子

補助金を利用することで従来の価格より安く製品・サービスを提供でき、エンドユーザーの購入ハードルを下げることができます。
さらに、補助金の活用により他社との差別化ができ、販路開拓に繋がります。
補助金の申請に係る手間や顧客向けの資料作成などの業務は弊社で一括して引き受けるため、販売活動に注力しつつ営業効率を上げることができます。
商談の同席や営業人材への勉強会も行いますので、補助金の利用経験や知識がなくても安心して営業に活用できます。

【補助金オフィスと営業提携をするメリット】

会議を行っている様子

手厚いサポート体制

補助金の概要に関する勉強会を行い、補助金の活用の難点である営業人材個人への教育を徹底サポートするほか、商談の同席も行い、実際の契約まで一括サポートします。お客様自身では対応できなかった、補助金に関する質問や補助金を活用した案件に対応できるようになり、営業効率の上昇や販路拡大が見込めます。

コンサルティングを行っている様子

コンサルティング

お客様の商材や業務形態をヒアリングし、それをもとに最適な補助金や補助金利用までのプロセスをご提案します。数多くの補助金サポートの経験から、お客様のビジネスモデルにあった活用方法を考案します。さらに、月に1度営業施策コンサルティングを行い、営業活動のさらなる効率化や課題解決を目指します。

握手している様子

信頼の実績

弊社は補助金専門のコンサルタントとしての実績があります。幅広い補助金の申請を手掛け、累計採択額は15億円以上、2022年度申請の補助金の採択率は92%となっています。弊社に補助金支援をお任せいただくことで、補助金申請にかかわる手間を削減できるだけでなく、採択率も大幅に上昇させることができます。

省力化補助金活用の相談口

【製品カテゴリ一覧】

5月12日段階で発表されている、省力化補助金の製品カテゴリ一覧です。製品カテゴリは今後も追加されると予想されます。

この登録済みのカテゴリの製品は、カタログに登録申請することができます。

  • 清掃ロボット
  • 配膳ロボット
  • 自動倉庫
  • 検品・仕分けシステム
  • 無人配送者(AGV・AMR)
  • スチームコンベクションオーブン
  • 券売機
  • 自動チェックイン機
  • 自動精算機

【省力化補助金利用の流れ】

メーカー向け

製造事業者(メーカー)の申請フロー

製品の製造を実際に行う、メーカー様はこちらの流れになり、製造事業者登録申請・製品登録申請が火うようになります。
これらの登録が承諾されると、製品がカタログに掲載されます。

補助金を活用してエンドユーザー向けの販売までを行いたい場合、上記に加えて下で説明する販売事業者登録申請が必要となります。

代理店・製品販売事業店向け

販売事業者の申請フロー

上記で登録された製品の販売を行う事業者は、販売事業者登録を行うことで、補助金を活用した製品の販売を行うことができます。

この販売事業者が、実際に製品を導入する中小企業等に支援することで実際の補助金の申請が進みます。
そのため、専門知識や煩雑な書類手続きを含む補助金の申請手続きまでリソースを割けないと、販売事業者として補助金を活用することは難しくなってしまうのが現状です。

補助金オフィスでは、メーカー様や代理店様と営業提携を行うことで、これらの補助金の申請手続きを代行支援しています。補助金の活用を検討しているけれども、リソースなどの面で不安のある事業者様はぜひ一度お気軽にご相談ください。

補助金申請支援のお問い合わせ口