TOP

コラム一覧

コラム詳細

【2024年度最新版】省力化投資補助金の製品カタログ登録とは?概要やポイントを徹底解説!

省力化補助金

中小企業省力化投資補助金 カタログ登録 ベンダー

中小企業省力化投資補助金の「製品・製造事業者登録申請」をお手伝いします!

【目次】

省力化投資補助事業は、令和6年1月26日より事務局の公募受付を開始していましたが、令和6年3月5日に採択結果が公表され、無事に事務局が決定しました。事務局の決定に伴い、予定通り3月下旬~4月下旬頃までに省力化補助金の公募受付が開始しそうです。

今回は、省力化投資補助事業のカタログ登録の概要やメリットについて解説するので、少しでも興味を持たれた方はぜひ本記事を読んでみてください。


補助金オフィスでは省力化投資補助事業の申請支援・カタログ登録支援を行なっています。初回相談は無料となっていますのでお気軽にお問合せください。

省力化投資補助事業とは

令和5年度補正予算が閣議決定され、2024年度から始まる補助金もいくつか追加されています。その中でも注目を集めているのが省力化投資補助事業です。中小企業等の売上拡大や生産性向上を後押しするため、人手不足に悩む中小企業等に対して、IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品を導入するための事業費等の経費の一部を補助することにより、簡易で即効性がある省力化投資を促進し、中小企業等の付加価値額や生産性向上を図るとともに、賃上げにつなげることを目的とします。


製品を売りたいと考えている商材取扱店・販売店などの企業は、まずこちらの記事を参考にしてみてください。

省力化投資補助事業を活用するためのカタログ登録とは

カタログ登録について

工業会が登録した「カテゴリ」に基づき「機器審査」を工業会に提出し製品が認められた場合「製造事業者登録申請」・「製品登録申請」を行う必要があります。

中小企業省力化投資補助金 カタログ登録 ベンダー

公式サイト:省力化投資補助事業


省力化投資補助事業のカタログ登録についての詳しい内容は、以下の記事を参考にしてみてください。

カタログ登録をするメリット

1. ブランド力獲得

政府により、自社の製品が省力化投資補助金のカタログとして認められることで、ブランド力獲得につながります。政府が省力化に資すると認めた商品となり、エンドユーザーの製品への信頼性獲得に繋がり、安心して製品を導入することができます。

2. 認知度が上がる

製品がカタログ登録されることによって、省力化補助金のHP上で公開をされるため、認知度があがります。幅広い企業の目に留まることになるので、より多くの顧客に自社の製品導入を考えてもらう機会につながります。

3. 代理店が商品を扱いやすくなる

製品登録がされていない製品は補助金の対象とならない為、競合比較をした際に選ばれにくくなる可能性があります。例えば、販売価格500万のAという機械と販売価格600万のBという機械であればAの方が価格優位性があると言えます。しかし、Bのみが製品登録をした場合を想定すると、エンドユーザー視点の価格はA 500万円、B 600万円-補助金額300万円=300万円となり、Bの方が価格優位性がある状態になります。

カタログ登録の課題

1.  多くの時間を有する

カタログ登録をするまでには、様々な手続きが必要となります。面倒な作業を弊社にお任せすることで、申請にかける時間や手間、労力を最小限に抑えることが可能になり、本業に専念することができます。

2. 登録内容によって採択確率が変わる可能性がある

カタログ登録の記入の内容によっては、エンドユーザーが補助金を申請する際の採択率が変わる可能性があります。ただ、製品登録の際にあまりに現実からかけ離れた効果を記載してしまうと、追跡調査の際に登録内容との乖離が指摘され、最悪カタログ登録の取り消しをされるリスクがあります。リスクを抑えて採択率を上げるために、ぜひ補助金申請代行サービスの導入を考えてみてください。


省力化投資補助事業の事務局公募につきましては、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、省力化投資補助事業やカタログ登録について紹介しました。省力化投資補助事業は、カタログ登録を行う事業者や、補助金を利用する中小企業等にとってもメリットがあるため、この機会にぜひ活用をご検討ください。


補助金オフィスでは、省力化補助金などの補助金の申請サポート・営業提携を行なっています。累計100件以上の採択実績と90%以上の採択率があります。事前準備から補助金交付後の報告書まで一気通貫で素早く確実にサポートさせて頂いております。

省力化投資補助事業の「製品・製造事業者登録申請」サポート料金については下記のようになっています。
「コンサルティング(入力内容指導)+2製品・製造事業者申請」セット:50,000円(税抜)
もっと製品を登録したい場合
製品申請+製造事業者申請:10,000円/個

初回相談は完全無料となっています!ぜひ下のボタンからお問い合わせください。