メール

お問い合わせ

TOP

コラム一覧

コラム詳細

【エンドユーザー様向け】中小企業省力化投資補助金申請支援を行っています!

省力化補助金

省力化補助金の申請支援の内容

省力化補助金の申請支援なら補助金オフィス

補助金オフィスでは、全国の補助金を利用して製品を導入したい事業者様を対象に、補助金の申請サポートを行っております。

補助金を活用して製品を安く導入したい、人手不足解消に役立つ製品の導入を検討しているなどといった事業者様はぜひ一度ご相談ください。初回相談は無料です。

本サービスは、省力化投資補助金を用いて、製品を導入したいエンドユーザー向けの内容です。

本記事の情報は4月30日時点での情報です。最新情報につきましては中小企業庁のHPよりご確認ください。

中小企業省力化投資補助金公式HP

中小企業省力化投資補助金とは?

中小企業省力化投資補助金とは、売上拡大や生産性向上のために、人手不足で悩む企業に対して省力化投資を支援する補助制度のことです。

ロボットやIoT、AIなどを活用した機械の導入を支援することで、中小企業等の付加価値額や生産性の向上を図り、これらの企業での賃上げを促進することを目的としています。

省力化補助金のポイント

  • 最大補助額1,500万円
  • 令和6年4月より公募開始予定(5月1日時点では公募開始せず)
  • 2か月に1度の頻度で公募予定
  • カタログ掲載の商品から選んで機械などを導入
  • 12万件程度の採択を予定

省力化投資補助金の補助上限額・補助対象経費・補助要件などの詳細につきましては下の記事で紹介していますので、併せてご覧ください。


【省力化補助金を活用して最大半額で製品導入!?】

省力化補助金では、カタログに登録された製品を導入する際に、その設備投資費や導入費の補助を受けることができます。補助率1/2で最大1,500万円の補助金を受け取ることができます。

補助金は助成金とは異なり返済義務がないので、資金調達面でのハードルを大きく下げることができます。

【省力化補助金の対象製品】

5月12日段階で発表されている、省力化補助金の製品カテゴリ一覧です。製品カテゴリは今後も追加されると予想されます。

このカテゴリの製品がカタログに登録され、そのカタログの中から導入製品を選ぶことができます。

  • 清掃ロボット
  • 配膳ロボット
  • 自動倉庫
  • 検品・仕分けシステム
  • 無人配送者(AGV・AMR)
  • スチームコンベクションオーブン
  • 券売機
  • 自動チェックイン機
  • 自動精算機

【補助金申請の落とし穴】

複雑な書類

申請段階ではおよそ10枚ほどの事業計画書に加え、必要書類・加点書類を10点近く用意する必要があります。また採択後も、あらゆるタイミングで様々な申請書や報告書が必要になります。そうした書類作成にノウハウが無い場合、書類不備で不採択になるケースもあります。

コンサルの選び方

多くのコンサルは一回の着手金で一度の申請しか対応しません。当社では一回の着手金で採択されるまで申請対応をします。また、当社のお客様の内96%は二回以内に採択されています。

支援内容の幅

補助金受給までの工程は複数の段階に分かれています。コンサルによっては採択後の支援を行っていない場合もあるだけでなく、不要な支援内容が付帯している場合もあります。

補助金を申請する上でのお悩み

【補助金オフィスにおまかせください!】

コンサルティングを行う様子

コンサルティング

お客様のお悩みや事業内容、新規事業の内容をヒアリングし、それをもとに補助額・スケジュール・申請難易度などの観点から最適な補助金をご提案します。国の補助金だけでなく、地方自治体主催の補助金まで対応していますので、幅広い選択肢から最も効果の高い補助金をご案内できます。

信頼の実績

弊社は補助金専門のコンサルタントとしての実績があります。幅広い補助金の申請を手掛け、累計採択額は15億円以上、2022年度申請の補助金の採択率は92%となっています。弊社に補助金支援をお任せいただくことで、補助金申請にかかわる手間を削減できるだけでなく、採択率も大幅に上昇させることができます。

書類手続きを行う様子

徹底したサポート

申請に必要な書類の手配・作成はもちろん、実際の補助金の受け取りの際に必要となる実績報告の遂行までサポートいたします。数回のヒアリングを除けば、弊社にほぼ丸投げしていただくだけで、補助金の受け取りまで進めることが可能となり、本業に集中していただくことができます。

補助金申請支援のお問い合わせ窓口